Q&A

HOME  ›  Q&A

よくある質問

カードを作りたいのですが何が必要ですか?
カウンターで利用申込書に必要事項を記入し、住所が記載されているもの(運転免許証・保険証・最近届いた郵便物等)と一緒に提出してください。
本は何冊借りられますか?また期限はどのくらいですか?
本は10冊まで2週間借りることができます。
木更津市民以外も利用できますか?
市外の方も同じようにサービスを受けることができます。
カードを無くしてしまいました。
カウンターで申し出てください。仮の貸出カードを発行します。そのカードを3ヶ月使用してください。3ヶ月経過しても見つからない場合は、新しいカードを再発行いたします。
本を返しに行ったら図書館が閉まっていました。
休館日や夜間に返却する際は玄関横のブックポストをご利用ください。長期休館する際はブックポストも閉める場合がありますので、事前に館内掲示物やサイトのお知らせ等でご確認ください。
期限内に読み終わらなかったので、もう少し借りることができますか?
予約の入っていない本については、延長手続きをした日より2週間までを1回に限り貸出延長することができます。
開館時間中にお電話でお問い合わせいただくか、インターネットで貸出延長手続をしてください。
返却期限を過ぎている資料があると延長はできませんので、ご注意ください。
なお、一度延長した本をもう一度借りたい場合はカウンターへお持ちください。
読みたい本が貸出中でした。
予約(本が返却されたら取り置いておく事)することができます。
リクエストカードに記入しカウンターへお持ちいただくか、インターネットで予約申込手続をしてください。
なお、すでに予約が入っている本の場合、順次貸出となりますのでお待ちいただくことがあります。ご了承ください。
読みたい本が所蔵されていませんでした。
リクエストすることができます。予約・リクエストカードに記入しカウンターへお持ちください。購入または県内の図書館や国立国会図書館から借りてご用意します。
県内の図書館や国立国会図書館からの貸出サービスについての詳しい説明はこちら
調べものをしているが、調べ方がわかりません。
職員へお気軽にお尋ねください。質問の内容によって、参考調査室や郷土資料室にご案内します。
辞典や郷土資料が貸出禁止なのはなぜですか?
2階の参考調査室には様々な辞典が置いてあります。これらの資料は調べ物をする上で欠かせない、図書館の基本となる資料です。貸出を行ってしまうと、来館された方はもちろん、電話での調べ物の対応ができなくなってしまいます。
また、郷土資料室の資料は現在手に入らないものも多く、資料保存の点から貸出を行っていません。ご協力、ご理解をお願いします。
図書館の本はコピーできますか?
木更津市立図書館所蔵の本であれば、著作権の範囲内でコピーできます。  
コピーについての詳しい説明はこちら
CDやビデオの貸出は行っていますか?
現在木更津市立図書館では視聴覚資料の貸出は行っていません。
自習はできますか?
会議室が開いている時は開放しています。
なお、座席数が少ないため会議室以外での持込による自習は禁止しています。
パソコンは使えますか?
パソコンの持込は可能です。2階会議室で、音が出ない設定でお願いします。ただし、館内設備(電源・インターネット)は使用できませんので、パソコン内蔵バッテリーでお使いください。
またキーボードでの入力は、キーをたたく音が周囲の人に迷惑にならないようご配慮ください。
図書館でインターネットを使用できますか?
インターネットが閲覧できるパソコンを4台設置しています。基本的なインターネット閲覧操作ができる方で図書館カードをお持ちの方は2階カウンターでお申し込みください。
利用についてはこちらをご覧ください。PDFデータ/57.9KB
蔵書点検とは何をしているのですか?
毎年2月の終わりから3月の初めにかけて約10日間休館し、本の照合や点検を行います。  
長期の休館でご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いします。  
蔵書点検に関する詳しい説明はこちら

このページの先頭へ